公開日:平成29年07月12日
最終更新日:平成29年07月12日
青少年のための科学の祭典神奈川大会
青少年のための科学の祭典2017神奈川大会  平成29年8月6日(日)10:00~15:30  参加無料 神奈川県立青少年センター

◆◆メニュー◆◆
○青少年のための科学の祭典2017
      神奈川大会について

■青少年のための科学の祭典とは?
■会場までの地図(アクセス)


○ご案内
■出展形式の見方
■会場案内図・タイムスケジュール


○1階のブース
[1-1]平工電子遊園地
[1-2]くるくるモーターをつくろう!
[1-3] サイエンスアカデミア
[1-4]10分で、地層から鉱物を取り出そう!
[1-5] 太陽エネルギーで遊ぼう
[1-6] おもしろ科学ひろば


○2階のブース
[2-1]レインボースコープをつくろう
[2-2] -火薬を使わない-新・線香花火を作ろう[2-3]くるくるレインボー
[2-4]挑戦!パワー全開。君は自分で自分を持ち上げられるか?
[2-5]空気のふしぎ
[2-6] ころりん実験ショー
[2-7] ロボットゆうえんち
[2-8] 電波の発信源を探せ


○3階のブース
[3-1] 発明の玩具で遊ぼう!~TRIZの発明原理~
[3-2]光の色を見よう
[3-3]磁石を使って楽しもう
[3-4] オーバルビリヤード
[3-5]紙飛行機
[3-6]君は放射線を見たか
[3-7]アトム工房おもちゃ箱
[3-8]コピー機になってみよう!
[3-9]カライドサイクルをつくろう!
[3-10]かるたでバトル!宇宙のいきものはどこにいる?
[3-11]アルソミトラの種子の模型を飛ばそう
[3-12]音のプリズム


■お問い合わせ
科学部科学支援課 045-263-4470
もしくはこちら(投稿フォーム)まで

○ご案内
■出展形式の見方

【工作】
科学にまつわる工作をブースの人に教わりながらその場で行います。1人の体験時間は一部を除き10分前後です。できあがったものは持ち帰ることができます。

【体験】
工作物や機械などをさわったり、動かしたりすることで科学について学びます。1人の体験時間は一部を除き5分から15分程度です。

【実験ショー】
たくさんの人をあつめて科学実験を行います。基本見学のみですが、小さいお子さんから大人まで楽しめる内容です。時間は30分から45分程度です。

【展示】
置いてあるものを観察したり、考えたりすることで科学について学びます。さわるときはかならずスタッフに聞いてください。

★当日予約制★
このマークがあるブースは、予約をしないと体験することができません。当日各ブースで先着順に受付(整理券を配布)します。受付可能な人数は、ブース毎に異なります。工作や体験をする本人が予約をしてください。保護者の方やお知り合いの方など、代理の方による予約はできません。


■会場案内図・タイムスケジュール
見たい項目をクリックしてください。※別ウインドウで開きます
会場案内図(pdfファイル:196KB)です。
タイムスケジュール(pdfファイル:84KB)です。
※ 出展場所は予告なく変更する場合がございます。
※ 時間はあくまでも予定です。混雑などにより変更になる場合があります。

○1階のブース     (写真は昨年度の様子等)

[1-1]平工電子遊園地【体験】
神奈川県立平塚工科高等学校
今まで製作した電子工作・ロボット等の展示・実演をします。色々なものがありますので体験してみてください。
 
[1-2]くるくるモーターをつくろう!【工作】★当日予約制★
高橋 佳弘
いろいろな製品の中で活躍している「モーター」ですが、その基本的な仕組みについて、工作を通して、考えていきます。

[1-3]サイエンスアカデミア【体験】
平塚市立金旭中学校 科学部
空気砲・ドライアイス・ホバークラフトや自分たちで作ったロボットを出展します。他にもいろいろな実験を用意しています。
 

[1-4]10分で、地層から鉱物を取り出そう!【体験】
神奈川県立向の岡工業高等学校 定時制・総合学科 地球惑星科学部
地層から綺麗な鉱物(宝石の仲間)を取り出してもらいます。取り出した鉱物はお持ち帰りOK!青少年のための科学の祭典2014全国大会に出展した、同タイトルの内容を改善した内容です。乾燥時間を短縮・簡単にしました。
 

[1-5]太陽エネルギーの活用を考える【展示・体験】★当日予約制★
NPO 太陽光発電所ネットワーク 神奈川地域交流会
1)太陽光発電と手回し発電機の競走
2)ソーラーバッタ対決、トーナメント大会
3)太陽エネルギー利用のグッズの展示等
 

[1-6]おもしろ科学ひろば【体験・工作】
NPO法人 おもしろ科学たんけん工房
今年を「おもしろ科学ひろば」のブースを開きます。体験展示(=自由にさわって実験してください)はジェットコースター。簡単工作は2アイテムを準備し、皆さまのお出でをお待ちしています。
 

○2階のブース     (写真は昨年度の様子等)

[2-1]レインボースコープをつくろう【工作】
ほんま まさこ
トイレットペーパーの芯を利用して、光の性質を体験します。
 

[2-2]-火薬を使わない-新・線香花火を作ろう【体験】
線香花火同好会
火薬を使わない和剤を和紙でこより状にして、伝統的な線香花火と同じような火花を出せる花火を作り、実際に体験ができます。何度でもチャレンジできます。大人の人も参加できます。
 

[2-3]くるくるレインボー【工作】★当日予約制★
猪間 進
細いカラープラスチックテープをかご状に組み立て、竹ひごに接着し、竹ひごをくるくる回すと、細いカラープラスチックテープが、いろいろな不思議な形に変化し、テープの色の組み合わせで見える色が異なって見える。
 

[2-4]挑戦!パワー全開。君は自分で自分を持ち上げられるか?
【体験・工作】
特定非営利活動法人 神奈川県環境学習リーダー会
密閉した可撓性の袋体に呼気を吹き込むことによって重いものを持ち上げられることを体感し、人間が本来的に持っている呼気のパワー、自然の仕組みに対するおどろき、素晴らしさを再認識する。
 

[2-5]空気のふしぎ【実験ショー】
高校生科学ボランティア
ふだんあまり意識しない空気。実は空気にはすごい力があるのです。その空気の力を感じることができる実験を、青少年センターの高校生科学ボランティアによる実演と解説でお見せします。
 

[2-6]ころりん実験ショー【実験ショー】
東海大学チャレンジセンター サイエンスコミュニケーター
坂をいろんなものが次々と転がっていきます。どんな決まりで転がっているのでしょうか?楽しく、不思議な実験ショーです。お楽しみに!!
 

[2-7]ロボットゆうえんち【実験ショー】
株式会社MANOI企画
各ロボットが得意のダンスを疲労します。また、ロボットの展示では目の前のロボットをご覧いただけます。海外でも活躍するロボットゆうえんちをぜひお楽しみください。
 

[2-8]電波の発信源を探せ【体験】
紅葉ヶ丘無線クラブ
FMラジオを使って、コース内に隠された発信器を探し当て、モールス符号を当ててもらいます。
 

○3階のブース     (写真は昨年度の様子等)

[3-1]発明の玩具で遊ぼう!~TRIZの発明原理~【体験】
公益社団法人 日本技術士会神奈川県支部
昨年みんなが夢中になって作った玩具(おもちゃ)が今年も登場!玩具で遊びながらトリーズ(TRIZ)という発明原理を紹介します。トリーズは保育園、小中高校、東京大学での講義や、企業、研究者の研修でも使われているよ。
 

[3-2]光の色を見よう【工作】
公益社団法人 日本技術士会神奈川県支部
光は何色でしょうか。実験工作では、分光を利用した①「キラキラ虹のコマ」および②「虹の箱」、偏向板を利用した③「カラフル万華鏡」をそれぞれ作ります。
 

[3-3]磁石を使って楽しもう【体験・工作】
公益社団法人 日本技術士会神奈川県支部
実験工作内容:①磁力線を見てみよう(磁力計花火)②磁石で動かそう(くるくる磁石)③簡易モーターをつくろうを楽しみながら磁石の力を学んでいきます。
 

[3-4]オーバルビリヤード【体験】
公益社団法人 日本技術士会神奈川県支部
楕円型のビリヤードにミニビリヤード球を当て、その球がどのような方向に反射するかで楕円の不思議を体験します。その他の曲線、楕円の仲間の放物線の性質も合わせて学びます。
 

[3-5]紙飛行機【工作】
公益社団法人 日本技術士会神奈川県支部
紙飛行機を作って、空高く飛ばしてみよう。いかに空気に乗って、空中を飛び廻るか体験できます。
 

[3-6]君は放射線を見たか【体験】
公益社団法人 日本技術士会神奈川県支部
①霧箱の原理を利用して目に見えない放射線を見てみる ②ガイガーカウンターで放射線を測定してみる ③エタノールを浸み込ませたペットボトルをドライアイスで過飽和蒸気にして、ライトを当て放射線の軌跡を観察する。

[3-7]アトム工房おもちゃ箱【展示・工作】
かわさきアトム工房
1.「ストローでクレーン遊びだ!」
2.アトム工房が実施した教室での作品の展示や紹介
 

[3-8]コピー機になってみよう!【体験】★当日予約制★
株式会社リコー
コピー機の中で行われている6つの工程、およびカラーコピーがどのように作成されているかを体験を通して学んでいただくプログラムです。
 

[3-9]カライドサイクルをつくろう!【工作】
はまぎんこども宇宙科学館
くるくる回すと4つの模様が楽しめる不思議な立体「カライドサイクル」を作ります。24個の二等辺三角形から構成される6つの四面体をつなげる工作です。上手く回せるかな?
 

[3-10]かるたでバトル!宇宙のいきものはどこにいる?【体験】
生命の起源かるた制作チーム
宇宙にいきものっているのかな。火星?木星?けいがい惑星?どこに住んで何を食べているのだろう?かるたで対決しながら、いちばん新しい宇宙研究のヒミツにせまります。ひらがなが読めれば誰でも遊べるよ。
 

[3-11]アルソミトラの種子の模型を飛ばそう【工作】
かながわサイエンスキッズサポート
熱帯植物のアルソミトラマクロカルパの種子はグライダー発明のヒントとなったものでとても良く飛びます。模型は軽くて曲がり難い発泡スチロールを用い、マッチ棒を錘にして最適位置になるように調整して遊びます。
 

[3-12]音のプリズム【体験】
自然科学に親しむ会
白色雑音(FMラヂオの局間雑音を利用)を異なった長さの円筒を通して聞くと、雑音の中からその円筒の長さに応じた音程(ド、レ、ミ、……)の音が聞こえます。


○平成29年度 青少年のための科学の祭典 2017 神奈川大会
科学の祭典2016神奈川大会ポスター
■日時
平成29年8月6日(日)10:00~15:30
■主催
神奈川県立青少年センター/公益財団法人日本科学技術振興財団・科学技術館
■共催
神奈川県青少年科学体験活動推進協議会
■後援
文部科学省/神奈川県教育委員会/神奈川新聞社/tvk(テレビ神奈川)/ラジオ日本/横浜市教育委員会/全国科学館連携協議会/全国科学博物館協議会/NHK/日本物理教育学会/一般社団法人日本生物教育学会/日本地学教育学会/日本基礎化学教育学会/一般社団法人日本科学教育学会/一般社団法人日本理科教育学会/一般社団法人日本地質学会/一般社団法人日本生物物理学会/一般社団法人日本物理学会/公益社団法人応用物理学会/公益社団法人日本化学会/一般社団法人日本機械学会/公益社団法人日本アイソトープ協会/公益社団法人日本理科教育振興協会/一般財団法人日本私学教育研究所/公益社団法人日本植物学会/公益社団法人日本動物学会/公益社団法人日本天文学会/公益社団法人日本工学会/一般社団法人電気学会/日本エネルギー環境教育学会
■イラスト
さとうちよ

■青少年のための科学の祭典とは?
イラスト
楽しい工作や実験など、いろいろな科学体験ができる科学のお祭りです!青少年センターでは、毎年夏休みに行っており、多くの人でにぎわいます。 どの内容も科学を気軽に楽しく学ぶことができます。しかも入場、体験は無料!さらにもっと内容がわかる「実験解説集」もプレゼント!夏休みは青少年センターで自由研究!
※ その他の会場で実施される青少年のための科学の祭典などについては「青少年のための科学の祭典事務局」(外部リンク)をご覧ください。
            ▲ページトップに戻る

■アクセス

青少年センターまでの地図
220-0044  横浜市西区紅葉ケ丘9-1
JR「桜木町駅」北改札西口から徒歩8分/横浜市営地下鉄「桜木町駅」から徒歩10分/京急線「日ノ出町駅」から徒歩13分/みなとみらい線「みなとみらい駅」から徒歩20分
※駐車場(有料)はございますが、例年大変混雑しており、停められない可能性がございます。なるべく公共の交通機関をご利用ください。

お問合わせはこちらから
Copyright (C) 2012-2015 神奈川県立青少年センター科学部科学支援課. All Rights Reserved.